SDGsの取り組み

目標3 全ての人に健康と福祉を

3.4 2030 年までに、非感染性疾患による若年死亡率を、予防や治療を通じて 3 分の 1 減少させ、精神保健及び福祉を促進する。

 えびの電子工業では、できるだけ長く健康で働き続けて頂けるように、健康診断時に会社負担によるがん検診を実施するなど、健康企業の取り組みを進めています。
また、ハラスメント相談窓口をはじめとして業務や家庭での悩みに寄り添い、精神的な疲労や健康的な問題からの回復へ。「うつ病」や「人工透析による出勤制限」への理解や支援を行っています。また、本人以外のご家族(子供や両親など)の療養に対しても、法律が定める以上の介護休暇制度の整備などによる支援に取り組んでいます。

~関連する認定や受賞の経歴~
・2016年09月 宮崎県知事表彰「優秀健康長寿推進企業」